自動車部品生産、テンプル等織機部品生産、メカトロ・エレクトロニクス分野

ご連絡はこちらまで 053-423-1026

 

会社情報

HOME > 会社情報 > 沿革

沿革

会社沿革
1947年2月 昭和22年 楊子町に揚子製作所を創立し機械部品と自動車部品の製造に従事。
1949年6月 昭和24年 同敷地内の(株)石川鋳造所と合併。揚子工業(株)に改組し織機部品の製造を一貫体制とする。
1953年5月 昭和28年 テンプルカッターを開発し、各紡績、各織機メーカーと取引開始。
1954年4月 昭和29年 オートバイ部品の製造開始。
1971年4月 昭和46年 スノーモービル部品の製造開始。
1980年9月 昭和55年 三島工場稼働。
1989年3月 平成1年 高塚工場稼働。
1996年4月 平成8年 高塚工場を繊維事業部とし、三島工場をヤマハ関係部品の組付けラインとして稼働。
1997年4月 平成9年 篠原工場へ繊維事業部を移設・稼働。
1998年6月 平成10年 (株)アスキーの建設工事開始。
1998年9月 平成10年 PT.YOHZU INDONESIA稼働開始。(インドネシア合弁会社)
1999年7月 平成11年 (株)アスキー工場完成。
2000年2月 平成12年 揚子工業(株)他4社を統合し、(株)アスキーを設立。 稼働開始。
2001年3月 平成13年 ISO9001認証取得
2004年5月 平成16年 本社南工場完成。
2005年2月 平成17年 ISO14001認証取得。
2006年12月 平成18年 本社西工場完成
2007年7月 平成19年 「低コスト搬送ユニット・検査装置」 の開発
2008年11月 平成20年 篠原工場「繊維機械部門」 を本社内に移設・稼動 (篠原工場廃止)
2013年3月 平成25年 本工場・南工場太陽光発電売電開始
2014年7月 平成26年 西工場太陽光発電売電開始
2015年5月 平成27年 メッキ工場増築

Copyright© 2013 USKY Co., Ltd All right reserved.